Flow & Fee - 建築の流れと費用

設計監理料(住宅)

当事務所の設計監理料(住宅)は、構造種別に関わらず下表を基準としております。
この設計監理料には、調査(現場目視調査、法令調査)〜設計図書の作成、建築確認申請手続き、現場監理までの通常行われる一連の業務および構造計算・構造設計費用を含んでおります。

設計監理料表(住宅)
計画床面積 A(m²) 〜80 80〜200 200〜
設計監理料(万円;税抜) 200 200+2.5(A-80) 500+2.2(A-200)
  • 計画床面積(A)は、法定廷床面積(容積率緩和対象部分を含む)です。尚、床面積階に含まれないロフト、床下収納などがある場合は、その面積の1/2倍を延床面積に加えた値となります。建築確認を受けた計画により確定となります。
  • 測量および各種調査、建築確認を除く各種申請業務費用、各種納付金、遠隔地での交通旅費等は含んでおりません。また、「構造計算適合性判定」を要する場合は別途費用をご相談させていただきます。
  • 増改築や特殊条件を伴う場合などは別途ご相談によります。

<算定例>

法定延床面積100m2、ロフト10m2付の住宅の設計監理料

1. 計画床面積A(m2)の算定
   A=100+10×1/2=105

2. 設計監理料X(万円;税抜)の算定
   X=200+2.5×(105-80)=262.5 ・・・¥2,625,000-(税抜)

<参考;当事務所の手掛けた標準的な住宅の工事費と設計監理料の目安>

 ・平均工事坪単価(外構、地盤対策なども含めた総工事費/計画床面積)・・・約71万円/坪
 ・設計監理料の総工事費に対する換算料率・・・平均11.6%(構造設計料を含む)

設計監理料(内装設計・リノベーションデザイン)

設計監理料表(内装設計・リノベーションデザイン)
  店舗内装 マンション
リノベーション
オフィス内装
計画単価α(万円 / m²) 1.6 1.3 1.0
設計監理料(万円;税抜) X=α×A かつ X≧50 A;計画床面積(m²)
  • 計画床面積(A)は、計画対象範囲の床面積(壁芯面積)の合計値となります。
  • 測量および各種調査、各種申請業務費用、各種納付金、遠隔地での交通旅費等は含んでおりません。
  • 原則、上表は建築確認を要しない範囲での計画を対象とします。建築確認や構造計算を要する場合は別途費用をご相談させていただきます。
  • その他仔細についてはお問い合わせ下さい。

※一般建築や上表に含まれない計画の場合は、計画内容に応じたお見積もり対応とさせていただきます。