works-作品集

Works > Se

Se Se 01 Se 02 Se 03 Se 04
Se 05 Se 05    
       
       

企業の鉄骨3階建て事務所ビル

Concept

企業の営業所兼テナントビル。
ここでは、近隣が2階建て住宅であることへの配慮から、高さを抑えつつ、外部に対する開放性も抑え気味の計画が求められました。
外装は、亜鉛+リン酸処理を施した明度の異なる2種のスチールパネルで構成されています。通常の塗装パネルと異なり、1枚1枚の亜鉛結晶模様が異なるため、各々に微妙な表情の違いが生まれ、見る角度、時間帯によっても刻々と表情が変わります。
また、この素材の表情を活かした表現を考え、パネルを石材のように見立て分厚い石を積み上げたような組石的表現を採っています。パネルによる一体成形で天端笠木や開口部水切などの役物をなくし、開口部もその厚み分だけ仕上げ面から奥へ設けることで、それをより明確にしています。
性能面においても、亜鉛の非常に高い防錆効果・耐候性により長期に渡り材料劣化をほとんど生じず、亜鉛・リン酸の作用により少々のキズは自己補修され、結晶模様により汚れも目立たないため半永久的にメンテナンスフリーとなっています。

Data

所在地:兵庫県三田市
主要用途:事務所
構造・規模:鉄骨造3階建
敷地面積:80.16m2
延床面積:130.17m2
撮影:大竹静市郎